スペイン旅行の時にみた装飾柱

スペインを旅すれば、各地の建築美に圧倒されます。
グラナダの「アルハンブラ宮殿」やバルセロナの「サグラダ・ファミリア」や
「カタルーニャ音楽堂」などです。
一つ一つの建物の装飾や柱の形が異なり、時代の変遷をうかがい知ることができます。
とりわけバルセロナにはガウディの残した世界遺産の建築物群があります。
その中の1つが有名な建築物と言われた「サグラダ・ファミリア」です。
2026年の完工予定で、リアルに動植物が刻まれた装飾柱は、
木の枝を模し上部は行けば枝分かれしています。
複雑な多数の柱は芸術的であり合理的に建物の重さを支えています。
木の節や葉の装飾もあり、まるで巨木のようです。
ガウディが生きた時代に流行した時代に流行した曲線や
華麗な彫刻の使用などのアール・ヌーボーが特徴のモデルニスモが随所に見られ、
教会の4塔には宗教的な物語が刻み込まれています。

台所の排水つまりに対する考えかた

昨日、家族で意見が分かれたのですが、
台所の排水つまりの処理をどうするか、なんですが。
すぐにプロの修理業者を呼ぼう派と、
自分たちで修理をしてみてダメなら業者を呼んでもいいけど、
治せたらそのお金でお寿司が食べたい(笑)派。
じゃあ誰が直すの?ということになったら静かになるんですが(笑)。
ダメもとで吸引してみたら、じゃがいもの皮がつまっていたらしく、
すっぽり取れて大丈夫でした。
お寿司の出前も取りました。
得したのか損したのかわかりません(笑)。

便利屋が東京にありますが、なんでもやってくれるのでしょうか。

2020年の東京オリンピックも待ち遠しいですが、
2026年のサグラダ・ファミリアついに完成の方が待ち遠しいという方も
多いのではないでしょうか?
私もその一人で、無事完成したその姿を目に焼き付けたいのです。
とはいえ、世界的に注目されているだけに、
完成の暁には今でも多い観光客が2倍くらいに増えるような気がして、
さすがにすぐには行けないなと、と思っています。
便利屋が東京にありますが、なんでもやってくれるのでしょうか。
ひとりでサグラダ・ファミリアを観光してみたい、なんて依頼は…。
ローマ法皇でもない限り無理ですね。

ぱっと見、フラットな給湯器やら、取っ手やら、ソファやらと言われても。

建築に限らず、絵画からも海外の宗教観を見て取ることができます。
キリスト教の影響が強いところでは、建築家・画家とも宮廷に召し抱えられる時点で、
宗教観を帰属することを認めていることと同意ですので、影響が強いのは当然だといえます。
宮廷では、制作費も潤沢ですから後世に残る大作が作れますから、
打算的にみても良い話です。
だいぶ、話は変わりますが昨今のグッドデザインが昔のものにも認定していて、
今まで以上にどうかと思っています。
宗教観のようにバックボーンがあるから、もっとも優れたデザインであって、
ぱっと見、フラットな給湯器やら、取っ手やら、ソファやらと言われても。

交通事故の後遺障害は弁護士に頼まないと

知人の話ですが、半年前くらいに交通事故に遭っていたと聞き驚きました。
今年の初めに会ったときに夏休みにはサグラダ・ファミリアを観にいくんだと
聞いていたので土産話を楽しみにしていたのですが、
結局交通事故の件が長引いてしまっていけなかったとのこと。
しかも交通事故は後遺障害が残るほどだったと。
最初は示談で済まされそうになってもめたらしいです。
交通事故の後遺障害は弁護士に頼まないとえらいことになる、
と会った人に伝えているそうです。

レンタルオフィスで登記可能だと、資金面でも起業しやすくなるのかも。

知り合いが新しく会社を立ち上げたので、お祝いに行って来ました。
会社自体はレンタルオフィスで登記可能とのゴーサインが出てから1ヶ月足らずで
お披露目パーティまでこぎつける事が出来たと大喜びしていました。
レンタルオフィスって立ち上げが早くできるのも魅力なんだなーと再認識。
知り合いの会社は建築デザイン系の仕事を請け負っているのですが、
オフィスにあったサグラダ・ファミリアの宗教本が興味深く、
ちゃっかり借りてきてしまいました。
読むのが楽しみです。

facebookデザインでまで旅行自慢しなくても・・・とほほ。

スペイン旅行に行ってサグラダ・ファミリア見てきたって友達の土産話を聞きながら一日過ごす。
あれだけ立派な教会がある所だけあって現地に住む人から観光客まで、
しっかりした宗教観を持つ人ばっかりだったそうで、大いに感銘を受けたんだって。
居酒屋でひとしきり自慢話を聞かされて友達が満足した所でやっと帰宅、
自宅に帰ってパソコン経ちあげたらその友達のfacebookデザインが
サグラダ・ファミリアに変わってて、ここでもか!ってなったのは秘密(笑)

跳ね上げ式ベッドのある住居

友人は素敵なメゾネット式の住居を借りて住んでおり、良く家飲みに誘ってくれます。
実はこの住居は家具つきの物件だそうで、ダブルの跳ね上げ式ベッドや、
作りつけの食器棚や本棚など羨ましい家具に囲まれております。
洗面のスペースはタイル細工がすばらしく、サグラダファミリア風とでもいいましょうか(笑)。
とにかくこの家に来るたびに「いつかこんな家に住みたい」と思います。
仕事を頑張ろうと思います(笑)。

自動販売機が設置されているロビーは真っ暗で自販機の灯りに群がる羽虫の気分です

営業周りのお得意さんで私の会社の商品を大々的に取り扱って頂く事になり、
ここ数日はキャンペーン用のポップ作りに追われています。
予算も時間も限られている中での作業、人員も少ないので終わりが見えません。
作業も中盤に差し掛かった深夜、自動販売機の設置されているロビーで休憩しながら、
まるでサグラダ・ファミリアの工事の様に、終わりが来ないのではないかなんて、
同僚と二人笑ってしまいました。
まったく規模は違いますけれどね(笑)

なんでもかんでも壁面収納に収めてしまおうと考えてしまいます。

永遠に工事が終わらないとさえ噂されるサグラダ・ファミリア教会ですが、
先日ついに2026年の完成予定が発表されましたね。
サグラダ・ファミリアでさえ終わりの目処が立ったというのに、
我が家の壁面収納拡張計画は終わりが見えるどころか、
どんどん計画が大掛かりになって行っています(笑)
サグラダ・ファミリアは資金不足から工事が遅々として進まない状態だったのですが、
私の場合は壁面収納への夢が溢れすぎて、
どんどん完成予定図が大掛かりになっているのが原因です。
この辺りで落ち着いて計画を見直さなければ…

テーブルのレンタルは便利だけれど・・・

設計者が無くなった後も建築が続き、現在も未完であるサグラダ・ファミリア教会。
建築家ガウディの情熱が後世に受けつがれているというのももちろんですが、
西欧の教会というのは、そもそも何世代にもわたって地域の民衆が協力して建立するもので、
建築家の死等にも影響をうけず建築が続けられるのは当たり前の事なのだそうです。
住宅からイスやテーブルのレンタルまで、
大部分をありもののレンタルで便利に済ませてしまう自分を少し反省したのでした。

アロマエステの求人で検索したら

わたしの友人は現在スペインのバルセロナで仕事をしており、
ことあるごとにサグラダファミリア情報を画像とともに送ってくれます。
その代わり日本の情報を乗り遅れないように発信しております(^^)
さて、その友人は9月には日本に戻ってくることになり、
新たにアロマエステのサロンを立ち上げる予定だそうです。
スタッフを募集したいので相場を知るために
アロマエステの求人検索したら思ったより幅が広くて戸惑っているらしい…。

上大岡の賃貸物件をおすすめ

以前、上大岡の賃貸マンションに住んだことのある私ですが、
ホームパーティーを良くしたからか、友人知人の印象に残っているらしく、
「次に住むなら上大岡かな」という人が多いんです。
実際、年に数人は「不動産屋さん紹介して」と連絡がくるので
上大岡の賃貸不動産屋さんを紹介しています。
なぜか上大岡の賃貸物件をおすすめする不動産屋さんのまわしもののような私…。
転職しようかしら、と真剣に悩んでみたりして(^^)

横浜の外構工事の依頼内容は…

友人が横浜の外構工事の依頼内容で頭を悩ませているらしく、
話を聞いてみました。
依頼内容は「サグラダファミリア風の外構で」とのこと。
確かに、難しいですね(笑)。
ま、でも私からすると、提案のし甲斐がある案件だと思うので、
日本での事例をいくつかと、アドバイスをしました。
たとえば日本のサグラダ・ファミリアと言われる徳島のセルフビルドの喫茶店や、
レンガ造りの外構(未完成風)など。
友人としては事例があることがわかったので俄然やる気が出たそうです。
よかった(笑)。

ギター教室を新宿で探していたら

友人がバンドを組みたいと突然言い出したのですが、
最近趣味と言えるものがなかったのでギターでも習ってみようかと
ギター教室を新宿で探してみたんです。
新宿は仕事でも通るし、友人との練習スタジオも近いし、ライブハウスもあるし、
あ、あとジャズの町もありますよね。
音楽と言えば新宿という感じがするので…。
この友人とはスペインの宗教学を学んでいたときに知り合ったので、
趣味がかぶっているといえばかぶっている。
気の合う仲間という感じ。
早くライブをしたいものです。

品川の鍼灸院の内装に

先週から腰の奥の方が痛んで、椅子から立ったり座ったりすることがつらくなったこともあり、
友人に紹介してもらって品川の鍼灸院を紹介してもらったんです。
鍼は5年ぶりなので(実はちょっと苦手)友人のおすすめなら大丈夫だろうと思っていたら、
かなり良かったです。
気になるむくみも解消したのでしばらく通いたいと思います。
あ、その鍼灸院の内装にサグラダ・ファミリア風の部分があり、スペインのようですね、
とお店の方に聞いたら院長さんがスペイン好きだとのこと。
今度話しかけてみよう。